AIを駆使して「混雑のない未来」を目指す。株式会社バカン代表取締役・河野のAI論

株式会社バカン - 河野剛進 -Japan

休日にショッピングセンターやデパートを訪れた際、空いているレストランやカフェを探すのに苦労した経験はないだろうか。 株式会社バカンは、施設内のレストランやカフェ、トイレなどの秋状況が1秒でわかるサービスを開発している。AI技術を用いてこれを実現しているそうだが、一体どのように活用しているのだろうか。また、「AIを使うこと自体にこだわっていない」という株式会社バカン代表取締役・河野剛進氏に、あえてAIがもたらす未来について伺ってみた。

2019.01.26
AI